読解力を限りなく伸ばす。まめの木塾 学習塾 [読解力・学校の成績アップ・中学受験高校受験]西東京市田無町

中学受験を見直す

読解力向上委員会の二宮です。

学校の勉強でも塾の勉強でも、どんどん新しいことを学んでいるので、 おいかけられているように感じる方もいらっしゃることでしょう。

親子でつらい、大変、成績が思わしくない、子どもの笑顔が減った、という時は塾のやりかたは、お子さんの志望校に合っているのかを、考えるチャンスです。

大手進学塾に通っているお子さんやお母さんはたくさんの宿題で困っています。

大手進学塾に通っているお子さんやお母さんはたくさんの宿題で困っています。

この宿題をやらなければ、志望校に合格できない
と思っているのです。
それ、まちがっています。

大手進学塾に通いながら、プレミアム講座を始めたHさん。2か月ほどした1週間ほど前に、塾をやめました。という連絡をいただきました。そして、3日前には、こんなメールをいただきました。

最近、国語が好きになってしまって、国語しかやらなくなってしまいました。時間があるっていいですね。塾をやめてよかったです。

まあ、塾の宿題や勉強で成績がぐんぐん伸びていくなら、やりがいもあっていいでしょうが、たくさんの時間を使って勉強しているにもかかわらず、一向に成績が伸びな いと、つらくなってしまいますよね。
6年生のOさんからはこんなメールをいただきました。Oさんは、塾に通いながら、私の読解通信講座と、中高一貫校対策通信講座を受講しています。

10/13(日)に四谷大塚の公立中高一貫模試を受けたのですが、やはり、適性検査Ⅲがほとんど記載できませんでした。ただし、適性検査Ⅰの作文が94点と、高得点をとることができ親子共々、不思議な気分でした。読解をやっていたおかげでしょう。さらに、塾は現在、国語だけ受講していませんがその国語が塾の月1回のテストで、偏差値66をとることができました。ただし、記述式の解答欄は空白でした。他の科目は、偏差値55前後しかありませんでしたので、○○には厳しいという判定でした。冬休みの講座などがありましたら受講を検討したいと思いますのでお知らせください。

塾で習っていない国語が66で、他の科目は55だったそうです。 その国語は、記述式が空欄だったということなので、まだまだ伸びる余地がある、ということですね。

『ミニマム』受験を目指しませんか。

もう、大手進学塾に振り回されるのはやめましょう!

志望校にあった必要な勉強を確実にやる。必要最低限の勉強で、志望校合格を目指していきます。 『ミニマム』受験に共感いただけましたら、ご連絡ください。

   ⇒ http://dokkai.jp/nino/chuju/

成績が伸びる2つのパターン あなたのお子さんはどっち?

成績が伸びるとき、2つのパターンがあります。

一つ目のパターンは、力がないから現状になっている、というパターンです。

ですから、成績を上げるには力をつけなくてはなりません。力をつけるには、それなりの日数が必要になります。6か月、1年という日数をかけて、実力アップをさせていきます。

もう一つのパターンは、力があるのにその力をテストなどに反映できていないパターン。

このタイプをさらに2つに分けると、

  • 勉強している
  • 勉強していない
    となります。

勉強している場合だと、ちらばった知識を整理されていないままに持っているので、それらの知識を統合させれば、いいわけです。

勉強していない場合というのは、もともと地頭がいいのです。ただし、テストの受け方を知らないので実力を発揮できないのです。

いずれにせよ、この力があるタイプはその力を発揮させればいいので、かなり短期間で結果が出るわけです。ただし、今のやり方では結果が出ることはおそらくないでしょう。同じ事をしていて何も変えなければ、結果も変わらないことがほとんどです。

はたして、あなたのお子さんがどちらのタイプなのか。知りたくなったら、二宮の学力診断を受けてください。

「二宮の学力診断」

http://dokkai.jp/taiken/

まめの木塾

東京都西東京市田無町3-3-4
宮川ビル1階
TEL 042-467-1621

メルマガ・ブログ

読解力が上がる無料メルマガ登録で「読解の公式誕生」無料レポートプレゼント中!

*お名前
*メールアドレス

小学生・中学生の読解力を限りなく伸ばすには 質が高い学習塾百選

↑ PAGE TOP